教員紹介Researcher

教授愛甲 正

Tadashi Aikou

専門分野

  • 微分幾何学

メッセージ

 数学はあらゆる領域に応用され、数学無しでは科学の発展は考えられない重要な学問です。例えば、AIやデータサイエンス等の重要性は誰もが理解していることですが、これらの領域の根底にあるのは数学です。数学を最大限に活用し、応用できる能力を身につけるためには、「数学的思考力」、「数学的表現力」が必要不可欠です。これらのスキルを活用し、総合的に課題を捉え分析する力を身につけるためには、高等学校で学ぶ基本的な数学の知識や技法を習得することが大切です。

担当講義

  • 幾何学I
  • 幾何学I演習
  • 微分積分学AI
  • 微分積分学AII
  • 幾何学特論

研究内容

 私は主に強(擬)凸なフィンスラー計量をもつベクトル束の微分幾何学を研究しています。例えば、ユークリッド平面において原点からの距離が1で与えられる閉曲線は普通の意味での単位円になりますが、フィンスラー計量をもつ平面では単位円ではなくもっと一般な凸閉曲線になります。この凸閉曲線については、原点に関して対称とは限らないこともわかります。従ってユークリッド幾何学、もっと一般にリーマン幾何学に比べて複雑ですが、応用上、重要な幾何学です。

主な著書・論文など

・Tadashi Aikou , Finsler geometry on complex vector bundles,MSRI Publications, Cambridge University, Vol. 50, p.83 – p. 105, 2004.
・Tadashi Aikou and Laszlo Kozma , Global aspects of Finsler geometry,Handbook of Global Analysis, Elsevier,p.1- 39, 2008.
・Tadashi Aikou , Some remarks on Rizza-Kahler manifolds,Publ. Math. Debrecen,84, p. 105 ~ 122,2014.
・Haripamyu and Tadashi Aikou , Rizza-negativity of holomorphic vector bundles,Publ. Math. Debrecen,87, p. 449 - 462,2015.

所属学会

・日本数学会
・アメリカ数学会

教員一覧に戻る

鹿児島大学理学部案内

DOWNLOAD
PAGE TOP