教員紹介Researcher

教授笠井 聖仙

Masanori Kasai

専門分野

  • 病態生理
  • 行動生理
  • 行動薬理

メッセージ

科学の分野ではまだ分からないことが沢山あります。大学で楽しんで探究しましょう。

ホームページへ

担当講義

  • 生物とリズム
  • 動物生理学
  • 生命情報学
  • 分子細胞生理学実験Ⅰ
  • 分子細胞生理学実験Ⅱ
  • 生物学実習
  • 生物学論文講読
  • 生物学特別研究

研究内容

下記のテーマで研究を行っています。
1)慢性関節リウマチの予防法・治療法の研究:リウマチモデルラットを用いての研究
2)慢性関節リウマチモデル動物における不安様行動の測定と安価な抗不安薬の検索
3)小型魚類(メダカ,金魚,等)やげっ歯類を用いて、メントールの抗不安効果のメカニズム解明。
4)魚類における低酸素・高酸素受容機構の解明
5)卵殻の有効利用:家庭ゴミの卵殻を、ラインマーカーなどへの有効利用に活用できる技術の開発

主な著書・論文など

区分 共著/
著書・論文名等/Modification of female mosquito circadian activity by a series of reproductive behavior, Neurosecretion and the Biology of Neuropeptides
掲載誌・発行所等/Japan Sci. Soc. Press, Tokyo/Springer-Verlag, Berlin,
発行年月/1985年

区分 共著/
著書・論文名等/「一次求心性線維」(p12-13)、「温痛覚」(p18-19)、「ポリモーダル受容器」(p66-67)、痛みの概念の整理
掲載誌・発行所等/真興交易医書出版部
発行年月/

区分 共著/
著書・論文名等/Food- and light-entrainable oscillators control feeding and locomotor activity rhythms, respectively, in the Japanese catfish, Plotosus japonicus,
掲載誌・発行所等/Journal of comparative Physiology A,
発行年月/

区分 共著/
著書・論文名等/Menthol Induces Surgical Anesthesia and Rapid Movement in Fishes、
掲載誌・発行所等/The Open Neuroscience Journal 8
発行年月/2014年

区分 共著/
著書・論文名等/Distribution, innervation, and cellular organization of taste buds in the sea catfish, Plotosus japonicus ,Brain, Behavior and Evolution,
掲載誌・発行所等/The Open Neuroscience Journal 8
発行年月/2017年

所属学会

・日本生理学会
・日本神経科学会
・米国神経科学会

教員一覧に戻る

鹿児島大学理学部案内

DOWNLOAD
PAGE TOP