入試案内

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

求める人材像

  • 自然科学に関する基礎的な知識と理解力を備えており、数学と理科に高い学力を有する人
  • 課題の発見と解決に積極的に取り組み、知的好奇心や探究心の旺盛な人
  • 広い学問的視野と適応性を兼ね備えて、自然と調和の取れた科学の発展に貢献できる人

入学前に身に付けておいて欲しいこと

  • 高等学校で学ぶ国語、外国語等の基礎学力に加えて、理学科で必要とされる数学と理科の高い学力を身に付けてください。分からないことがあれば積極的に調べ、それでも分からないときは質問する習慣を身に付けてください。
  • 高等学校で学ぶ教科の学習や、課外活動などの様々な体験を通じて、論理的な思考能力と表現力を身に付けてください

入学者選抜の基本方針

理学部理学科では、一般選抜(前期日程)、一般選抜(後期日程)、総合型選抜(AO型選抜)、学校推薦型選抜Ⅱ又は総合型選抜(自己推薦型選抜)によって入学者を選抜します。

  • 一般選抜(前期日程)では、大学入学共通テストによって基礎学力が身に付いているかを判定し、個別学力検査によって各プログラムで必要とされる数学と理科及び外国語の高い学力が身に付いているかを判定します。
  • 一般選抜(後期日程)では、大学入学共通テストによって基礎学力が身に付いているかを判定し、面接によって論理的思考能力及び表現力を判定します。
  • 総合型選抜(AO型選抜)では、適性試問又は適性実技と面接によって各プログラムで必要とされる数学と理科の適性と論理的思考力及び表現力を判定します。
  • 学校推薦型選抜Ⅱでは、大学入学共通テストによって基礎学力が身に付いているかを判定し、個別学力検査で面接を課し、志望動機、学習意欲、基礎学力などについて、調査書の内容も含めて判定します。
  • 総合型選抜(自己推薦型選抜)では、大学入学共通テストによって基礎学力が身に付いているかを判定し、個別学力検査によって論理的思考能力等を多面的総合的に判定します。

入試選抜方法と募集人員

Q&A

Q.入学後、プログラムを変更することはできますか?
はい。2年進級時にプログラム変更の希望調査を行います。希望するプログラムが受け入れ可能であれば、変更することができます。


Q.入学後、コースを変更することはできますか?
はい。一般コースから理数教育プロジェクトコースへは、3年進級時に変更できます。また、理数教育プロジェクトから一般コースへは、いつでも変更が可能です。


Q.自分の適性がわからず、どのプログラムを選べば良いか迷っています?
一般入試(後期日程)、国際バカロレア入試は、大括り入試で募集します。1年次はプログラムを決めず、2年進級時に自分の適性に合ったプログラムを選択します。

過去の入試問題

過去のAO入試問題(過去3年分)

数理情報科学科

平成30年度AO入試問題PDF

PDFをダウンロードして見る

物理科学科

平成30年度AO入試問題PDF

PDFをダウンロードして見る

過去の編入試験問題

過去の試験問題については、理学部学生係にお問合せください。

各種情報(入学料・授業料・奨学金等)

入学料、授業料

項目

金額(円)

入学料

282,000

授業料(年額)

535,000

※上記はいずれも2021年度の額です。入学料・授業料ともに改定されることがあります。

経済的な支援、奨学金

 

項目 金額

日本学生支援

機構奨学金

(月額)

給付型 第1区分 自宅通学 29,200円(33,300円)
自宅外通学 66,700円
第2区分 自宅通学 19,500円(22,200円)
自宅外通学 44,500円
第3区分 自宅通学 9,800円(11,100円)
自宅外通学 22,300円
第一種 自宅通学 20,000円~45,000円
自宅外通学 20,000円~51,000円

第二種
「有利子、右記金額の範囲で選択可

(10,000円単位)」

20,000円~120,000円

※()内は生活保護世帯

理学部入学生の出身地(2021年4月1日現在)

PAGE TOP