教員紹介Researcher

准教授秦 重史

Shigefumi Hata

専門分野

  • 非線形動力学
  • 非平衡統計力学
  • 複雑ネットワーク科学

メッセージ

 物理学は、私たちの身の回りで起こるあらゆる現象の原理を追求する学問です。近年、その研究対象は従来の物理学的現象にとどまらず、生命現象、気象現象、地殻現象、社会現象など、他の学問分野にまで広がりつつあります。「心臓の脈動」「台風の発生」「火山の噴火」「SNSの炎上」など、普段皆さんが何気なく目にする現象が「なぜ」起こるのか、興味はありませんか?

ホームページへ

担当講義

  • 力学I
  • 統計力学II
  • シミュレーション物理学

研究内容

 動物の表皮の柄や植物の形状など、自然には意図的に設計されたかのような「形」が存在します。しかしながら自然には設計者など存在せず、これらの形の多くは意図せず自律的に(つまり“勝手に”)形成されます。「パターン形成」と呼ばれるこの現象は私たちの身の回りに普遍的に存在する一方で、その多くは原理が解明されていません。私は、このパターン形成を研究の対象として、自然界において自律的に形が形成される原理を理論的に調べています。

主な著書・論文など

区分 共著/S. Hata and H. Nakao,
著書・論文名等/Localization of Laplacian eigenvectors on random networks,
掲載誌・発行所等/Scientific Reports 7, 1121, Nature Publishing Group
発行年月/Apr. 2017

区分 共著/S. Hata, H. Nakao, and A. S. Mikhailov,
著書・論文名等/Dispersal-induced destabilization of metapopulations and oscillatory Turing patterns in ecological networks
掲載誌・発行所等/Scientific Reports 4, 3585, Nature Publishing Group
発行年月/Jan. 2014

区分 共著/S. Hata, K. Arai, R. F. Galán and H. Nakao,
著書・論文名等/Optimal phase response curves for stochastic synchronization of limit-cycle oscillators by common Poisson noise
掲載誌・発行所等/Phys. Rev. E 84, 016229, American Physical Society
発行年月/Jul. 2011

所属学会

・日本物理学会

教員一覧に戻る

鹿児島大学理学部案内

DOWNLOAD
PAGE TOP