教員紹介Researcher

教授伊藤 稔

Minoru Itoh

専門分野

  • 表現論
  • 不変式論

メッセージ

 数学は自由な学問です。理屈さえ通っていれば、何でも自由に考えてかまいません。おもしろいことが何より大切で、「役に立つか」とか「対応するものが現実世界にあるか」といったことを気にする必要もありません。しかし、自由に考えたはずのものが、意外といろいろなことと繋がったり、何かの役に立ったりすることもよくあり、それもまたおもしろいことです。

ホームページへ

担当講義

  • 代数学Ⅰ
  • 代数学II

研究内容

 専門は表現論・不変式論(対称性の研究)です。とくに非可換な代数を通じて様々な対称性を捉えることに興味があります。非可換な(つまりab=baとはかぎらない)代数は、高校まではあまり意識しませんが、実際はありふれたものです。その中でも規則的な非可換性(たとえば積の順番を入れ替えると、ab=-baと符号が反転したり、ab=ba+1と1だけずれたり)と様々な対称性を連動させたいと思っています。

主な著書・論文など

区分/単著
著書・論文名等/A Cayley--Hamilton theorem for the skew Capelli elements
掲載誌・発行所等/J. Algebra
発行年月/2001年8月

区分/単著
著書・論文名等/Capelli identities for reductive dual pairs
掲載誌・発行所等/Adv. Math.
発行年月/2005年7月

区分/単著
著書・論文名等/Schur type functions associated with polynomial sequences of binomial type
掲載誌・発行所等/Selecta Math. (N.S.)
発行年月/2009年1月

区分/単著
著書・論文名等/Extensions of the tensor algebra and their applications
掲載誌・発行所等/Comm. Algebra
発行年月/2012年9月

区分/単著
著書・論文名等/Invariant theory in exterior algebras and Amitsur-Levitzki type theorems
掲載誌・発行所等/Adv. Math.
発行年月/2016年1月

所属学会

・日本数学会

教員一覧に戻る

鹿児島大学理学部案内

DOWNLOAD
PAGE TOP