教員紹介Researcher

准教授児玉谷 仁

HItoshi Kodamatani

専門分野

  • 分析化学
  • 生物地球化学
  • 環境影響評価 
  • 土木環境システム

メッセージ

 自分が何をして、どうなりたいのか?なかなか確信が持てないものだと思います。とりあえずの興味であっても、設定した目標に向かって、ひとまず頑張ってやってみる。この一連の過程は、その確信を得ていくために大事なものかと思います。ぜひ一緒に理学部で様々なことに挑戦しましょう!

鹿児島大学理学部地球環境科学科・環境解析講座(化学PG 分析化学分野)

担当講義

  • 無機化学基礎・物理化学基礎
  • 分析化学III
  • 分析化学実験
  • 総合化学基礎実験
  • 情報活用

研究内容

 主に化学発光反応を用いた微量物質の高感度分析法を確立し,その分析法を用いて環境や生体、食品などに含まれる微量物質の存在量や生成要因などの追跡を行っています。現在は、特に水田環境における水銀のメチル水銀化,それに伴うコメの水銀汚染に関する研究や,水道水に含まれる消毒副生成物である発がん性のニトロソアミン類などの生成要因を解明することを目指し,研究を進めています。

主な著書・論文など

区分 共著/共著
著書・論文名等/An inline ion-exchange system in a chemiluminescence-based analyzer for direct analysis of N -nitrosamines in treated wastewater
掲載誌・発行所等/Journal of Chromatography A
発行年月/2018年4月

区分 共著/共著
著書・論文名等/Behavior of mercury from the fumarolic activity of Mt. Myoko, Japan: production of methylmercury and ethylmercury in forest soil
掲載誌・発行所等/Environmental Earth Sciences
発行年月/2018年6月

区分 共著/共著
著書・論文名等/An inter-laboratory comparison of different analytical methods for the determination of monomethylmercury in various soil and sediment samples: A platform for method improvement
掲載誌・発行所等/Chemosphere
発行年月/2017年2月

区分 共著/共著
著書・論文名等/The influence of sample drying and storage conditions on methylmercury determination in soils and sediments
掲載誌・発行所等/Chemosphere
発行年月/2017年1月

区分 共著/共著
著書・論文名等/Ultra-sensitive HPLC-photochemical reaction-luminol chemiluminescence method for the measurement of secondary amines after nitrosation
掲載誌・発行所等/Analytica Chimica Acta
発行年月/2016年11月

所属学会

・日本化学会
・アメリカ化学会
・日本分析化学会
・日本水環境学会
・クロマトグラフィー科学会

教員一覧に戻る

鹿児島大学理学部案内

DOWNLOAD
PAGE TOP