教員紹介Researcher

助教中川 亜紀治

Akiharu Nakagawa

専門分野

  • 電波天文学
  • VLBI
  • 位置天文
  • 変光星
  • 環境教育

メッセージ

 あなた方が高校から大学へ進学するとき、活動の自由度は極めて大きく広がります。自らの関心の向くままに学びや行動を広げることができます。しかし時にそれはあなた方に迷いをもたらします。これまでと違い、自分を導くのは自分自身です。自らの価値観の基礎を築きながら、あらゆることを自由に考え、実践できる貴重な時間が待っています。大まかな方向性でも大丈夫。自由な時間を有意義に過ごせるよう、主体性を持ってぜひ我々の大学へ。

担当講義

  • 物理計測実験
  • 地域環境論
  • 天体観測実習
  • 物理科学の世界
  • 情報活用
  • 宇宙科学セミナー
  • 理系ジャーナリズム

研究内容

 電波望遠鏡を用いて星から届く電波を受信し、発信源の星までの距離を正確に測っています。超長基線電波干渉計(VLBI)と呼ばれる手法を用いるのが特徴です。VLBIは天文学の観測手法において最も優れた分解能(視力)を発揮します。この分解能により、およそ1億分の1度の微小な天体の位置変化を計測することができ、星の距離や運動の計測が可能になります。こうした計測結果からは、銀河を構成する個々の星の動きや、星の周辺のガスや塵が秒速十数キロで拡散する様子などを捉えることができます。

主な著書・論文など

区分 共著/筆頭
著書・論文名等/Parallax of a Mira variable R Ursae Majoris studied with astrometric VLBI
掲載誌・発行所等/Publications of the Astronomical Society of Japan, Advance Access. 14 pp.
発行年月/2016

区分 共著/筆頭
著書・論文名等/VLBI Astrometry of AGB Variables with VERA -A Mira Type Variable T Lepus-
掲載誌・発行所等/Publications of the Astronomical Society of Japan,
発行年月/2014

区分 共著/筆頭
著書・論文名等/Astrometric Observation of Mira Variables with VERA
掲載誌・発行所等/2015PKAS...30..189N, PKAS, 30, 189, 2015, 2015/9
発行年月/2015

区分 共著/筆頭
著書・論文名等/VLBI Astrometry of AGB Variables with VERA - A Semiregular Variable S Crateris-
掲載誌・発行所等/Publications of the Astronomical Society of Japan, Vol.60, No.5, pp.1013-1021
発行年月/2008

区分 共著/筆頭
著書・論文名等/VSOP Observations of the Gamma-Ray Sources J1733-1304, J1625-2527, and J1015+4926
掲載誌・発行所等/Publications of the Astronomical Society of Japan, Vol.57, No.2, pp. 295-308
発行年月/2005

所属学会

・日本天文学会

教員一覧に戻る

鹿児島大学理学部案内

DOWNLOAD
PAGE TOP