教員紹介Researcher

教授岡村 浩昭

Hiroaki Okamura

専門分野

  • 有機合成化学
  • 天然物化学
  • 機能性材料科学

メッセージ

 化学は衣食住のすべてにかかわる大変身近な学問です。化学を学ぶことで、身の回りの物質に対する見方は大きく変化します。化学は様々な分野とつながっている基礎的な学問分野ですので、しっかりと勉強することをお勧めします。

担当講義

  • 有機化学Ⅱ
  • 化学英語
  • 有機化学実験

研究内容

 有機化合物の構造を調べ、機能性を持つ分子を設計し、合成する方法を研究しています。有機化学や合成化学の技術を使って、医薬品をはじめとする様々な有用物質を作り出す新しい方法を開発する仕事です。現在、以下のような研究を進めています。 ・抗ウィルス薬の開発(医学部との共同研究)
・抗菌・防かび・抗ウィルス性材料の開発(民間会社との共同研究)
・新しい有機合成触媒の開発

主な著書・論文など

区分/著書・論文名等/掲載誌・発行所等/発行年月

共著/Maeda, K.; Hamada, T.; Onitsuka, S.; Okamura, H.・Total Synthesis of the Claimed Structure of (±)-Hyptinin and Structural Revision of Natural Hyptinin/Journal of Natural Products, 80, 1446-1449 (2017)/2017年5月

共著/Darwish, M.I.M.; Takenoshita, Y.; Hamada, T.; Onitsuka, S.; Kurawaki, J.; Okamura, H.・Spontaneous preparation of highly stable gold nanoparticle stabilized with ω–sulfonylated alkylsulfanylaniline/Journal of Oleo Science, 66, 1349-1354 (2017)/2017年12月

Okamura, H.; Urabe, F.; Hamada, T.; Iwagawa, T.・Base-catalyzed asymmetric Diels-Alder reaction of 3-hydroxy-2-pyrone and simple aryl vinyl sulfoxide: Asymmetric synthesis of carbaketopyranoses/Bulletin of the Chemical Society of Japan, 85, 631-633 (2012)/2012年5月

共著/Okamura, H.; Iwagawa, T.; Hamada, T.・Development of catalytic Diels-Alder reactions based on diene activation methodology, and their synthetic applications for biologically active cyclohexeneoxides and carbasugars/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 70, 227-239 (2012)/2012年3月

所属学会

・日本化学会
・有機合成化学協会
・アメリカ化学会
・ナノ学会

教員一覧に戻る

鹿児島大学理学部案内

DOWNLOAD
PAGE TOP